Instagram「アメリカお得情報」はコチラ!

【パネラ】カーブサイドピックアップで店員さんがこなくて電話で催促する時の英語フレーズ

お得イングリッシュ
この記事は約8分で読めます。



店員さんが車まで商品を持ってきてくれるカーブサイドピックアップ。

車から降りる必要がないので本当に便利ですよね(子供がいると特に!)。

でも私がよく行くパネラでは、

アプリで「I’m here」をタップしたのに、全然店員さんがこない!

ということがよくあります(怒)

そんな時は電話をするとすぐに持ってきてくれるので、10-15分以上待ってる場合は電話で催促しましょう。

今回は、電話で「私のドリンク/フード持ってきて!」と催促する英語フレーズをご紹介します(^^)

お得イングリッシュご紹介

お得イングリッシュではお得なDealsをゲットする時に使える英語フレーズをご紹介!

バイリンガルのアレキセスさん監修で、正しい&ナチュラルな英語表現が学べます✨

アレキセスさんのHome TownはRhode Island(New Yorkのちょっと上)。

とても保守的な州で育ったアレキセスさんの英語はとても女性らしくPolite礼儀正しい

育ちの悪いうちの🇺🇸👨とは大違い😂

独学や🇺🇸👨から学んだ英語を使ってたら実は失礼だった…

なんてことにならないように、英語に自信がある方も是非チェックしてくださいね😘

お得イングリッシュ習得のコツ

言いたいことを伝える時、日本語で色々な表現があるように、英語にも色々な表現方法があります。

まずは簡単・シンプル&美しい(礼儀正しい)フレーズを1つサラッと言えるように身に付けましょう。

フレーズを1つマスターしたな、と思ったら、その後もう1つ…その後もう1つ…と、徐々に他の表現も身に付けていきましょう。

レジで並んでいる時など、他のお客さんが使っているフレーズを意識して聞くだけでも勉強になりますよ(^^)

カーブサイドピックアップでオーダーした商品がこない!電話で催促する時の英語フレーズ

Hi, umm… my name is (Yuko). Umm… I’m waiting for a curbside order under the name (Tanaka) for (※1 a coffee). I tapped “I’m here” on the app quite a bit ago… I’m in (※2 the parking lot).

※( )内は必要に応じて変えてください。

※1は a hot mango tea, a coffee and pastry, a lemonade and bagel/bagels, a hot tea and food など。

※2は parking spot 2, parking spot near the sign など

発音

発音はアレキセスさんのインスタの投稿の2枚目3枚目を見てね(^^)

ポイント

  • 出だしで、umm…と申し訳なささをアピール(笑)
  • 最初に名前を名乗るのは日本語でも英語でもAlways  Polite!
    手短に済ませたい場合や、英語が苦手でできるだけ文章を減らしたい方などは飛ばしてもOKですが、慣れてきたら伝えるようにしましょう。
  • オーダーの名前は苗字を伝える(パネラは苗字で管理している模様)
  • I tapped “I’m here”のくだりを伝えないと Did you tap “I’m here”? と高確率で聞かれるので飛ばさず伝えましょう
  • 名前(苗字)・オーダーした商品・車の車種など聞かれる場合があるので、答えられるように準備しておきましょう
    (A large iced coffee with no ice, A white GMC)など
  • 店員さんが Okay, I’ll bring it to you right away. などと言ったら、Alright, thank you.と伝えましょう。
  • コーヒーを持ってきてくれたら笑顔で Thank you, have a good one! と言いましょう。
    (Have a good one は朝昼晩いつでも使える便利な表現です)
  • もし電話やコーヒーを持ってきてくれたときに I’m so sorry. などお待たせてすみません的なことを言われたら笑顔で No worries! と伝えましょう。

待ち時間を聞く英語フレーズ

ランチやディナータイムなどの混雑時や、フードなどをたくさん注文した時などは(忘れられているのではなく)オーダーしても持ってくるのに時間がかかる場合があります。

そんな時「後どのくらい時間かかるの?」と聞きつつ、忘れられていた場合もさりげなくリマインドできるフレーズです(^^)

Hi, umm… my name is (Yuko). Umm… I’m waiting for a curbside order under the name (Tanaka) for (a coffee). I tapped “I’m here” on the app quite a bit ago and I’m calling to see what the wait time is?

発音

発音はアレキセスさんのインスタの投稿の4枚目を見てね(^^)

複数人のオーダーを催促する場合

例えば自分と旦那さんの二人分のオーダーを催促する場合は、

Hi, umm… my name is (Yuko). Umm… I’m waiting for (two) curbside orders, one for (Yuko Tanaka) and the other one is for (Ken Tanaka) for (※1 a coffee and hot mango tea). We tapped “I’m here” on the app quite a bit ago… We’re in (※2 parking spot 2).

※( )内は必要に応じて変えてください。

※1は two coffees、 a coffee, a lemonade and two sandwiches、two hot mango teas and some soup、two coffees and some food、ドリンクやフードを大量に注文して1つ1つ言うのが面倒な場合は drinks and food など

店員さんに直接お願いする場合

商品を待っている間に、他の車に商品をお届けしている、または外のテーブルの片付けなどをしている店員さんがいたら、電話せずに車の窓を開けて直接話しかけるのもあり。

まずは笑顔で Hi, excuse me! と言ってちょっと近づいてもらう/気付いてもらいましょう。

(Excuse meはトーンによってはキツい感じになるフレーズなので、柔らかく・尋ねる感じで使うように心がけましょう)

その後に以下のように伝えましょう。

Umm, I’m waiting for a curbside order under the name (Tanaka) for (※1 a coffee). I tapped “I’m here” on the app quite a bit ago…

するとOK, I’ll bring it to you.などと言ってすぐに持ってきてくれます(^^)

(忙しい場合はI’ll be with you in a moment.などと言われることもあるかも)

発音

発音はアレキセスさんのインスタの投稿の5枚目を見てね(^^)

⚠️店員さんに気付いてもらうために指を鳴らす/手を叩いて音を出す/口笛を吹くなどは絶対にNG!

なかなか気付いてもらえなくても Excuse で頑張りましょう。

NG例

Hi, I’m waiting for a curbside order under the name (Tanaka) for (a coffee). I tapped “I’m here” on the app (15) minutes ago. Could you please bring me my order?”

上の文章は文法的にも正しいし、Could you please〜を使って一見Politeに思えますが、ちょっと直接的な表現で避けた方が無難です。

毎回毎回同じ店舗で自分のオーダーを忘れられて、ちょっとちゃんとしてよ〜(怒)という思いを伝えたい時には使ってもいいかもしれません。。

他にも I’ve been waiting for (15) minutes., I tapped “I’m here” (15) minutes ago, Can you bring/get me my coffee? なども文法的には正しいですが、ちょっと直接的すぎてRude無礼な印象です。

自分のコーヒーにツバを入れられたくない人はPoliteなフレーズ/態度を心がけましょう(笑)

アレキセスさん(監修者)ご紹介

エリー
エリー

アレキセスさんはお母さんが日本人・お父さんがアメリカ人のバイリンガル。

これから二人で色々企画していくからフォローしてね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました